自分が嫌だ、苦労も嫌だという人へ

2020年7月26日


スピリチュアルでは救われない

 生きるのに嫌気がさした。小さな自分が嫌になった。
もう努力や苦労なんてしたくないと思う方は多いとおもいます。
誰しもが一度はそう思ったことがあると思いますが、最近はそういう人が増えているのではないか?
と危惧しています。現代はとんでもないくらい複雑で厳しい時代です。
私は定年前のオヤジですが、今の若い人達に「今の若いもんは・・」なんて言えないんです。

 私が若い頃、「まったく、今の若い物は・・」「新人類だ」などと散々言われたのですが・・それが今言えないんです。
今のサラリーマンは私が入社した頃の何倍も仕事をしてるような気がします。
昔はもっとのんびりしてたような気がするんです。人や仕事にも余裕があったように思います。
今は時間やコスト削減との闘いで、成果を出すことに追われていてみんな余裕がないように感じます。
そして扱う情報量はとんでもないくらい多くなっています。
今の若い人達はそれに適応しているのです。凄いと思ってしまいます。
逆に言うと「可哀そう、辛いんじゃないの?」と思ってしまいます。
加えて、ITやロボットが進化している今、人間はそれらよりも優秀でないと価値がないような
感じになりつつあります。昔は決められた仕事を繰り返してるだけの人がたくさんいました。
今は繰り返ししかできない人は価値が無いみたいな感じになりつつあります。
価値のある人と無い人で格差が広がりつつあるように感じます。

そんなご時世ですから、
「何でこんなに苦労しなきゃならないの?」
「どうして自分は価値のある人間じゃないの? どうしてこんな人間に生まれたの?」
「楽しく人生を送りたいけど無理だ。どうして〇〇はあんなにいい思いができるんだ?」
「もっと能力や美貌を持って生まれたら、幸せな人生が送れただろうに・・」

などと思う人が多いのではないか?と思います。この私もそう思いますよ。
その答えを宗教やスピリチュアルに求めても

「すべては理由がある。学びである」
「優れた人、幸せな人は過去に努力や苦労を積んだのだ」
「人それぞれの違いは魂のレベルの違いによる」
「人生は修行だ。落ち度を克服するまで何度でも苦労が繰り返される」
「今、起きてることは次元転換である。この変化に移行できない人は消えるのみ」

みたいな、もっと頑張れという説教のようなことばかり書いてあります。

「ええ!苦労しなきゃダメなの? レッスンが必要なの?
 永遠にこんな苦労が続くの? 死んでもそうなの?」

とうんざりする方もいると思います。これでは
スピリチュアルが全然心の救いになっていないように感じるのです。
そこで、私の考えを述べたいと思います。きっと気持ちが楽になると思います。
私は綺麗事や、上から目線で説教などする気はありませんのでご安心を!

なお、生きていることに喜びを抱いている方、努力・苦労して幸せをつかむ考え方に満足している方、
自身の中で確固たる人生論がある方はスルーしてください。余計な混乱をさせたくはありませんので。

ふぞろいの林檎達

 私が学生の時「ふぞろいの林檎達」というトレンディドラマがありました。
内容は、三流大学の大学生達の青春を描いたもので、当時の学歴社会を色濃く描いていました。
主要メンバーの一人は「必死に勉強したけど、人によって顔形が違うように頭も人によって違う。
僕は努力したけどダメだった」
と語るセリフがありました。つまり、人それぞれ、ふぞろいな訳です。

「もっと頭がよく生まれていればもっと楽しい人生が送れたのに」
「もっと美形に生まれていれば幸せだったのに」
「人にはない特殊な才能があったらよかったのに」
「自分は取り柄もない人間に生まれた。だから、苦労しても報われない‥」

などと誰しも不満を感じることがあると思います。あるいは

「もっと金持ちの家に生まれていたら幸せだっただろうに」
「子供のころもっと勉強していれば・・」
「親がもっと習い事や躾をしてくれていたら違う自分になっていたかもしれない・・」

などと誰もが思うことがあるでしょう。
それについていろんな考え方があると思います。解決策は人の数ほどあると思います。

 ここで私の意見を述べさせていただきます。
神秘的な世界観から述べさせていただきます。
私はここで綺麗事を言う気はないです。全ては因果応報だとか理由があるなどと言う気もないです。
幸福に関しては確かに過去や先祖の「徳」「罪」というのがはっきり影響していることは
観測していますが、ここではそれを論じて「苦労は必要です。善徳を積みなさい、努力しなさい」などと
ありきたりの説教をするつもりはありません。

 まずは人間のふぞろいについて述べます。人は林檎だとします。
収穫された林檎の質は同じ木であってもふぞろいです。
高価な値段がつく林檎もあれば、出来栄えが悪くて商品にならない林檎もあります。
なぜ、不揃いなのでしょうか? 因縁でしょうか? カルマでしょうか?
学びのために神様が意図的に不揃いにしたのでしょうか?
もしかしたら、そういうこともあるのかもしれないですが、私の意見はずばり、

「何の理由もなく、確率の問題です」
「生物の世界はバラツキがあるようになっている(自然の原理)」
「あなたがどんな林檎に生まれたかはただの確率の問題。運です」

と考えています。「ええ?」と思いましたか? 
「神秘のサイトなのに冷徹な数学で断じるの?」
と思いましたか? そう思われても仕方ないですが、そうとしか思えません。
能力などは単に統計の問題です。たとえば不特定多数の人が100人くらい居たとします。
するとその中にはだいたい1人か2人くらい歌のうまい人がいます。また1人くらいは
モデルみたいに美形な人もいます。頭の良い人も100人に1人くらい居ます。
その逆も一定の割合でいます。劣る人も、不幸になる人もいるわけです。
これはどこでサンプル取ってもほぼ同じです。単なる統計上のばらつきにすぎません。
あなたはそのバラツキの中のどれかに生まれただけのことです。
スピリチュアルなどは、このバラツキをあたかも全て理由があるかの如く、説明しようとしていますが、
本当は理由などなく、単に「バラツキ」「運」だと言った方が合理的です。

「それでは不公平だ」「何の理由もないなんて受け入れられない」と思うかもしれません。
でも、現実はバラツキがあるのですから仕方ありません。
もしかしたら、生まれた時に公平になるように配置されて生まれているのかもしれませんが、
それを考えると難しくなるのでここでは割愛します。

まずはよく考えてほしいです。
人間の能力やら資質、幸不幸はたんなるバラツキの問題であると考えた方が気が楽になりませんか?
「あなたが平凡または劣っている理由はバラツキや確率のせいであってあなたが悪いわけではないし
 親が悪いわけでもない。不幸になったのもあなたが悪いわけではない」
逆に言うと
「優れた人に生まれた理由も単なる運が良かっただけである」
ということです。悔やむことも自分を責めることもないのです。
くじ引きやじゃんけんの結果でしかありません。じゃあ、仕方ないと諦められますよね?
本当にそうかどうかは議論せず、ここでは、そう考えてください。

 しかも、優秀だとか、価値があるか? 恵まれるか?どうかは状況によって異なるのです。
たとえば先ほどの100人に1人くらいいる「歌のうまい人」ですが、もし、その人が
数百人程度の原始人の村に生まれていたら、その村で歌手としてスターになれるでしょう。
でも、何百万、何千万人もいる国に生まれたら歌手になれるかわかりません。
人が多くなれば競争が激しくなるからです。
価値は需要と供給によって決まります。状況によって変わるのです。
現代のように世界中の人が競争するグローバル社会では勝ち組になれる確率は
昔よりもずっと低くなっているのです。
その上、現代はIT化が進んでいます。AIも登場してきました。競争相手が増えました。
間違いなく今後は、人間の価値を数値化されるようになって、ほとんどの人は価値がない存在と
みなされるようでしょう。
私の小説でもそれを描いてます。
 →「1番は誰だ?」

しかも「ふぞろいの林檎達」の時代とは違って「学力」で点数化されるだけでなく、
コミュニケーション能力、健康、あらゆる能力・資質、行動履歴などを総合評価されることになるのです。
もしかしたらSFみたいにDNAだけで瞬時に価値(偏差値)が数値として出される時代になるかもしれません。
以前だったら「学力では負けるが他の面では負けない」「学力だけで見るな!」と反発することはできましたが、
これからはそうも言えなくなるでしょう。AIがあらゆる基準で総合評価するのですから。

コンピュータの時代ですからそれは必然です。(すでに中国ではそうなっているといわれています)
全ての人がAIによって完璧に評価されて価値を決められてしまい、
ほんの一部の人達だけが価値があり、他のほとんどの人が存在価値が無いかの如く評価されてしまうでしょう。
そして、評価によって成功や幸福も決まり、ランクが低い人は、あらゆる面で差別されて、
結婚や子供を作ることもできなくなるかもしれません。
自分の価値が低いとされた人達の気持ちはどんなものでしょうか?
「生まれてこなければよかったんだ」と思ってしまうかもしれません。
まあ、優生保護的な思想に基づけば、ランクの高い人だけが生き残り、子孫が繁栄すれば、
人類全体のDNAは進化するのかもしれませんが、まるで過酷なジャングルみたいですね。

 そこへ、宗教やスピリチュアルはどう対応するでしょうか?
心の支えになるでしょうか? おそらく、ならないでしょう。
皆さんの周りにある宗教やスピリチュアル団体を見て頂ければわかります。
ほとんどが企業みたいに成果主義であり、成果を上げた人が出世して称賛される仕組みになってます。
神も仏もそういう「優秀な人・勝ち組」だけを愛してくれるかのように見えますよね?
そんな状況ですから、全ての魂にはピンからキリまでランクがあり、それは「理由・意味がある」と
宗教やスピリチュアルでは説くでしょう。優れた人=魂も優れた人、劣った人=魂の劣った人という
ことになるでしょう。
加えて、死後の世界や生まれ変わりまでがこのランクや階層によって分けられるとするでしょう。
これでは安らかに感じません。うんざりしますよね?
生まれ変わりを信じるなら、優れた人は前世で良い行いや努力をした人であり、劣った人は
前世で罪を犯したか怠けた人ということになります。
当然、次の人生でもまた同じランクに生まれて、努力しなければならない事になります。
ランクを上げるには受験のような苦しい努力を繰り返さなければなりません。
いくら努力しても中々順位が上がらない受験時代の辛さを思い出しますよね?

努力しなくてもいい。欠点を直さなくてもいい、競争しなくてもいい

 なんだかまた、うんざりしてきましたか?
それは申し訳ないので、そろそろ私の持論を展開していきます。
まず、上記の競争の世界はこの世だけであると考えています。
この世はバラツキ、不公平、理不尽、競争の世界(ジャングル)ですが、あの世は違います。
人間の魂は死後あの世に行くわけですが、あの世はこの世の延長ではありません。
私があの世の霊を感じてきた限り、霊達が競争をしてるようには見えません。
ほとんどの霊は高齢者の方々のように、なじみの深い人達(あるいは波長が合う人達)同士で集まって
毎日同じような昔話をしている感じです。
私にはあの世は、のんびり時が止まったように感じられます。時代劇みたいな世界までありますので、
何にも進歩してないみたいにさえ見えます。
私が信頼しているスウェーデンボルグの霊界記では、霊の未来は決まっていて長い年月かけて
進歩しているらしいです。つまり進歩はしているのですが、他人と競っているわけでもないし、
苦学や苦労をしているわけでもないわけです。のんびりと自然に成長しているわけです。

元々あの世はネットと同じで無数のコミュニティがあって同類が集っているだけで競争などありません。
ランクがあるみたいに主張する人がいますが、私にはピンとこないです。確かに高い階層みたいなのを
感じたことはありますが、はっきり階層に分かれてるわけでもないです。
霊達が自分が上だ、下だと大学のランクみたいな階層意識を持ってるようには感じれません。
私は一度も霊からそんなメッセージを受けたことはありません。
あの世のランクだの次元だの言ってるのはこの世の人間だけに感じます。

 また、魂は努力しなければならない、欠点を直さなければならない。
良い性格にならなければならない、過去の過ちを償って仲直りしなければならない。
愛のある人にならなければならない、善徳を積まなければならない。
合格するまで何度でも生まれ変わりを繰り返す必要がある・・
みたいなことがスピリチュアル本に書いてありますが私はそうは思わないです。

人は魂が合体していずれ神の一部になる

 もう一つ、現代人は「個人」を重視しています。米国や日本など自由主義圏の人達は「個人の権利」が
重視されています。それは大変良いことですが、あの世もそうだと思われてしまっています。
スピリチュアルの説では、人は生まれ変わりやあの世での修行によって人格を完成させることが重視されています。
この世界は個々人が人格を高めるためにあるとさえ書かれています。
そして個人は永遠に個人のままで成長していくかのように書かれています。

だとすると、神様はそのカリキュラムを達成したエリートということになりますから、
当然、勝ち組の人達を愛し、人々にも競争を強いるように思えてきますよね?
いやになりますよね? 本当でしょうか?

私は上記のような個人が永遠に個人のままで完成を目指して競争(苦労)するという世界観ではありません。
また、魂に次元だとランクだとかがあるようには思いません。
神様からそんな話を聞いたこともありません。カラーや合う合わないみたいなのはあるようですが。
私が時々神様から教えてもらっていることは「輪廻転生を信じたくない人へ」に書いてあるようなことです。

要約すると
 ・この世は苦しい競争の世界であるが、あの世は安らかな世界である。
 ・この世は社会全体として進化するために存在するのであって、個々人の人格やら愛の成就のためにあるのではない。
 ・この世の苦労は一度だけでよい(もしかしたら例外があるかも)
 ・人間の魂は合体して経験をシェアしている。成功や教訓は共有されている。当然失敗も。
 ・成功するまでやり直しをする必要などない。失敗も貴重な経験である。

ということです。あの世が苦しい世界であると説く人が多いのが常ですが、
私には何らかの意図をもってそのように書いてるように感じます。
例えば地獄を説いて「布教で成果を出さないとこうなる」と
言って脅迫するみたいな(某教団はそれをやってます)
また、治安の悪い国では勧善懲悪の死生観を説く必要があるかもしれません。
でも、真面目な人達が多い日本ではわざわざ死後の苦しみなど説く必要はないと思います。
私にはあの世が苦しい世界であるようには感じませんし、生前の失敗を責められてるようにも感じません。
生まれ変わりについては、信じる方と信じない方が居ますのでそれを断言するつもりはありませんが
私は神道的価値観ですので仏教徒のように転生を繰り返しているとは信じていません。

神様から教えてもらったことですが、

 仏教でいう成仏 = この世の執着を無くして魂が合体する(グループに合体する)こと
 生まれ変わり = グループソールから新たに魂が供給されること
 前世の記憶・業 = グループソールが持っている記憶・経験

と聞いています。つまり、同じ人が繰り返し生まれてくるわけではないということです。
グループソールから新たに魂が分かれて生まれてくるわけです。
解釈によってはこれこそが生まれ変わりだとも言えます。ただし、
これが正しいかどうかは断言できません。あくまで私が感じ取った世界観です。あしからず。

 私の説を信じていただけるなら、個人はいずれまたグループに合体して一つになることになります。
神様は一人の魂が努力を繰り返してエリートになった存在ではなく、たくさんの魂が合体して成長した存在だということです。
個人は合体して消えたり、また魂が分かれて新たな魂が生まれたりしてるわけです。

もしかしたら、現代人の価値観では「個人」が無くなるなんて耐えられないかもしれません。
そういう方は信じなくてよいです。

 魂はグループとして合体しているのですから、個々の魂の経験をシェアしているのです。
100人いれば、優秀な人も、そうでない人もいます。成功した人もいれば、失敗した人もいます。
1人の成功者を生み出すためには99人の試行錯誤による失敗が必要だったともいえるのです。
成功はみんなが協同して生み出したものであり、成功者だけの成果ではないのです。
成果はみんなで共有されているはずです。勝者だけを優遇し、敗者を不合格とし、合格するまで努力
を繰り返させるなどそんな非情な賞罰ゲームを神様が行っているのでしょうか?
もし、そうならば、フェアになるように全員一律同じ林檎に生まれさせてスタートするべきです。
初めからバラツキにさせておいて、その結果で賞罰を与えるなど不合理極まりないです。
あの世がそんな不合理ではないはずです。

 この世は苦労が多いし、人それぞれバラツキがある。勝ち組・負け組、損な人生もある。
それは仕方がないことです。この世の現実ですから。
 でも、それはこの世の一時のことでしかありません。
 あの世は競争のない世界です。あの世に行った魂は誰もが安らかに過ごせるのです。
 (ただし、テロや凶悪犯罪などを起こした人は、そうはいきませんのでご注意ください)

 皆さんは、この世で人格を磨いて愛にあふれた善人になるためだけに生きてるのではありません。
ありのままでよいのです。モラルを守り、他の人を尊重しさえすればそれでよいと思います。
そして、自分らしい幸せをつかむ努力をすればよいのです。自分の好きなように生きればよいのです。
当サイトの皆さんには神秘のエネルギーやテクを用意しています。そういう呪術系サイトですから。
 これで人生を変える奇跡が起きるかもしれません。
人生に希望を抱いてる方は奇跡に期待しましょう。私は神秘のテクで成功しました。
老後の蓄えも十分あります。また、生まれた時に決まっていた寿命(40代)を10年以上更新して生きています。
まあ、勝ち組と言えるかどうかは疑問ですが、本来どん底の運命だった人間が無事に平均以上の生活をしている
のですから十分成功だと私は自負しています。
みなさんにも是非成功して頂きたいと思ってこのサイトを出しています。
私は綺麗事や理想を押し付ける人達や神仏に反発して唾を吐いてきました。お一人様信仰を貫きました。
驚いたことに、そんな罰当たりな私を支援してくださる神仏や霊的存在がいらっしゃいました。
まさに「捨てる神あれば、拾う神あり」です。
ですから、皆さんも善人などならずに、当サイトのテクによって成功や幸せをつかむチャンスがあるのです。
大いに夢を持って欲しいです。

 一方、この人生や自分に嫌気を感じている方は、あの世での安らぎを期待しましょう。
当サイトはそういう人達のオアシスでもありたいと考えています。
今まで大勢の方から悲鳴に近いような訴えや相談を頂きました。そういう人達に「努力が足りない」
「自己を改革しなさい」「次元の変化に追いつきなさい」「もっと学びなさい」「愛を抱きなさい」
「恐れを捨てなさい」「感謝しなさい」などと説教することは私にはできません。
それを言ったら「あんたの悩みは自業自得なんだよ。甘えるんじゃないよ」と言って悩む人を
更に鞭打つことになるからです。

 私は悩みを持つ方の味方です。
あなたが苦しいのはあなたの責任だとは言い切れない。自分を責めないで欲しい。
苦しみは、単なる運・ばらつきのなせる業であり、グループソールの試行錯誤・実験の結果でしかない。
成功、失敗はバラツキの結果であって、それをあの世でとがめられることはありません。
神仏や誰かに自分の落ち度を詫びて許しを請う必要などありません。あの世の幸せを恵んでもらう
ために奉仕活動などする必要もありません(好きで行うならよいですが)
上から目線で人の人生をあれこれとがめる人間は多いけども、私が接触した神仏はそんな器が小さくありません。
もしかしたら、私はそういう神仏としか接触してないのかもしれませんが(笑)

 私は「信仰について」で述べたように、「心の安らぎをもたらす信仰」「お一人様信仰」を推奨しています。
その流れで、私の考えを披露いたしました。読んだ方の気持ちが安らかになれば幸いです。

 ますます世知辛くなっていく現代において宗教やスピリチュアルの教えが安らぎをもたらす教えとなって
いない(綺麗事、精神論、成果主義、自己責任論を言っている)と感じたので、
私の死生観を述べさせていただきました。
それを是非伝えて欲しいと煽ってるあちらの世界の方々がいるのです。

 なお、このコラムの内容はあくまで私の個人的見解です。信じるか信じないかは各自の自由です。
5ch 5ちゃんねる 被害 危険 苦情 批判 文字波動 神秘のお部屋 文字波動 神秘のお部屋 PSYRYU 彩竜 ハズル パワー体験 潜在意識 2ch 2ちゃんねる スレッド 開運 波動グッズ パワー 気 波動エネルギー ヒーリング パワーグッズ mhヒーリング 呪術 願望実現 魔術 危険 効果 文字波動 神秘のお部屋 文字波動 神秘のお部屋 文字波動 神秘のお部屋 文字波動 神秘のお部屋 文字波動 神秘のお部屋 文字波動 神秘のお部屋 文字波動 神秘のお部屋 文字波動 神秘のお部屋 文字波動 神秘のお部屋 2ch 2ちゃんねる 5ch 5ちゃんねる